日常生活の中で「ありがとう」という言葉、みなさんはどのくらい口にしていますか?
日本に比べ、欧米諸国ではこの「ありがとう」を言う言葉への意識が非常に高く、日々小さなことから大きなことまで使われています。欧米では「ありがとう」がもう習慣なんですね。
日本でも「ありがとう」には様々な言い方がありますが、英語ではどうでしょうか?
今回はその例を少しご紹介しましょう。

・ありがとう→Thanks.またはThank you.
・ご親切にありがとうございました→Thank you for your kindness.
・大変よくしていただきありがとうございました
 →This was really nice of you.

一番一般的なThank youよりも、もっと改まった言い方もありますので、それもご紹介しましょう。

・感謝いたします→I appreciate it.
・どうお礼を申し上げたらいいかわかりません→I really can’t thank you enough.
・お気遣い、本当に感謝いたします→I really appreciate the concem.
・なんとお礼を言っていいか…→I don’t know how to thank you…

このように、英語の中の「ありがとう」には様々な種類、言い方があります。
友達同士での「ありがとう」から、改まった席での「ありがとう」まで、いろいろな種類があり、人々はそれを毎日、状況に応じて使っているわけですね。
みなさんは「ありがとう」の気持ちを大切にしていますか?
感謝の気持ちは表現して悪いことなどありません。
常に感謝の気持ちを忘れずに、「Thank you」や「ありがとう」を使い、あなたの中で「感謝する」ことを習慣づけてみてはいかがですか?