英語ってかっこいい響きの単語が多かったりしますよね?
雰囲気的にもかっこいい英語。その中からかっこいいと思う単語を少しご紹介しようと思います。

・chaos→混沌、無秩序
・revolution→革命
・phantom→幻、幻想、お化け
・sanctuary→聖域
・karma→業、カルマ、運命
・eternal→永遠、無限、不滅
・realize→悟る、はっきり理解する、実感する
・believe→信じる
・rebirth→再生、更生、復活、蘇生、回復
・abyss→深淵、計り知れないもの、どん底、無限なもの(時間など)
・daybreak→夜明け

ざっと10個ほどご紹介しましたが、いかがでしょうか。
歌や、詩などに含まれている英単語をよくよく見てみたり聞いてみたりすると、「これはかっこいい」と思う単語に出会うこともあるでしょう。
かっこいい英語は一概に「これ」と言えるものではありません。それは雰囲気だったり単語だったり、かっこいいと感じる部分は人それぞれです。
だからこそ、あまり普段英語に触れていないのなら尚更、歌などの身近な場所から英語に触れて自分がかっこいいと思う英語や単語を是非見つけてみてください。
そうやって英語に触れていくことで、いろいろな発見をすることもできますし、かっこいい英語だ!と感じることで感性も磨かれることでしょう。

今回ご紹介した単語は、本当にごく一例です。少しファンタジックな部分も入っていますが、その響きもまたかっこいいですよね。
現実的な意味を持つ英語、幻想的な響きの英語、いろいろな英語に触れて、是非「自分なりのかっこいい英語」を見つけてみてくださいね。